attention admin about comments trackbacks you may also like

ブログ初心者はURLを「見る」ことを意識しましょう

2019年10月18日
FC2ブログのあれこれ
6
初心者向け トラブル対処

ブログ初心者やFC2で新規開設あるいは移転したばかり、という方は URLを見るという意識を持った方が良いよ というススメです。

何故この記事を書こうと思ったのか

なんで私が今これを書くか、というところですね。自分の滞在ページがどこなのか理解できていない人が多いようだ と感じたからです。そしてそれは主に 全文表示タイプテンプレート 閲覧中に起こります。

今見ているページが トップページ(更新記事一覧ページ) なのか 個別記事(パーマリンク) なのかわかっていないのではないか と思われる言動ですよね。たぶんこの方わかってないなぁ、と。

全文表示タイプテンプレートの見た目の特徴

全文タイプ利用でも 追記 を利用している場合は対象から外れるんですが。図も交えて説明します。

トップページのファーストビュー
個別記事のファーストビュー

ファーストビュー というのはページをロードしたとき最初に目に入る部分、つまり画面内に収まっている部分のことを指します。英語的には above the fold ですがここでは日本でより馴染みの深い「ファーストビュー」という表現で統一します。

トップページのファーストビューと個別記事のそれがほぼ同じです。これがもし「追記」を利用しているとこうです。

トップページのファーストビュー
個別記事のファーストビュー

トップページでは「続きを読む」というリンクが表示されますので、個別記事だと思い違いをすることはまずありませんよね。そういう意味でも全文章を「本文」にぶちこむというのは個人的におすすめしない。

ともかく閲覧ページが「全文タイプテンプレート」で「本文しか使っていない」という場合に閲覧者が「私今どのページに居るの(汗)」が起こる可能性がありますね。具体的にはこんな会話。

閲覧者「先回来たときは コメント欄があったのに 今回は無い。どこからコメントすれば良いのかわからない。」
管理人「上の方にある吹き出しみたいなマークをクリックすると コメント欄が出てきます。」

こんな感じですかね。ここから読み取れるのは

  • 閲覧者は「先回は直接個別記事にアクセスした」と思われる。コメント欄が無いのはトップページに滞在しているから。
  • 管理人はコメント欄が滞在ページに「出てくる」と思っている

「吹き出しみたいなマーク」というのはこういうのです。

こんな風に吹き出しアイコンであったり、あるいは「comment」「コメント」などのテキストの場合もありますが、ともかくそれを示すものをクリックすれば「出てくる」と。

えと。出てきません (´・ω・`)
クリックすると 個別記事にページ遷移 をし、かつ コメント欄掲載位置まで頭出し が行われます。コメント欄がその場(滞在ページ)で出現するわけではありません。別のページへ移動しているんですね。

この勘違いはやはりYahoo!から移転された方に多いのかなぁ、と感じます。Yahoo!は交流が非常に盛んでしたから、訪問についてもマイページを起点とし、訪問対象者の 新着記事に直接ジャンプ という流れが多かったのではないでしょうか。新着記事に直接ジャンプというのはつまり、トップページを経由せず直接個別記事に訪問 していた、ということです。もしかしたら頻繁に訪れるブログでもそのトップページを見たことが無い、という方もいらっしゃるかもしれません。そう考えればトップページの概念が薄かったり、要約表示タイプテンプレートに抵抗があるのもうなずけます。また、「ページ内スクロール」や「ページ遷移 + オブジェクト移動(対象要素の頭出し)」もYahoo!ブログにはありませんでしたよね。

FC2ブロガーからすれば「コメント欄は個別記事にあるに決まってるじゃん」という感覚かもしれませんが、割とその点を理解できていない移転組さんも多いような。で、なんでわからないかというと URLを見るという意識が無いから です。

FC2のURL

URLを見れば ページ種 がわかります。つまり自分がどの種類のページに滞在しているのか一目瞭然なんですね。なので慣れないうちこそURLを意識した方が良い。以下の説明は2番目以降は末尾のみ掲載です。

  1. https://ブログID.blog.fc2.com/ トップページ最初の1ページ目でありブログの代表URL
  2. /page-数字.html トップページ2ページ目以降
  3. /blog-entry-数字.html 個別記事ページ
  4. /blog-category-数字.html カテゴリページ
  5. /?tag=タグ名 タグページ
  6. /blog-date-数字.html 月・日別ページ
  7. /archives.html 全記事一覧ページ
  8. /?mode=edit&rno=数字 コメント編集ページ
  9. /?q=検索ワード ブログ内検索結果ページ

ここを押さえれば滞在ページで悩むことはなくなります。

ページURL末尾に #文字列 といったように #(ハッシュ)がついているURLを目にすることがあります。これは#よりも「前」がページ種を示し、#以降は「同ページ内にある特定要素の頭の位置」を意味します。つまり ページ内移動 ですね。

例えば現在滞在中のページURLが

https://ブログID.blog.fc2.com/page-2.html

だとします。これは「トップページ」です。そして2の番号、これは 3ページ目 になります。というのはFC2ブログではトップページの最初の番号は1ではなく0だからです。というわけでこのページは「トップページの3ページ目」です。ここから例のコメントアイコンをクリックすると

https://ブログID.blog.fc2.com/blog-entry-100.html#comment_form

このようなURLに変わります。 entry の文字列がありますからこれは個別記事で、番号は100番。各個別記事はそれぞれ番号を有しています。そして末尾に #comment_form の文字列がありますので、これはつまり「100番の個別記事に遷移した直後にコメント投稿フォームの位置までページ内移動した」ということです。つまり「別ページへの遷移」と「同ページ内移動」の2つが同時に行われた、と。

まとめ

やっぱり全文表示タイプというのは 上級者向け だと思います。というのは、全文タイプは昔からある表示方法ではあるけれども、今は昔のように「書く、アップする、読む」という単純な話ではなくなってますね。今は「ページを重たくしないで」「目次の情報量をもっと整理して」「スマホで大量にスクロールさせないで」など、ユーザーのニーズがシビアになってます。昔ながらの全文表示でそのニーズを満たそうと思えばそれなりの「記事の書き方」「情報量コントロールのテクニック」が必要です。

そして全文表示タイプはその見た目から今回記事にした混乱も実際に起こっているわけですよね。要約表示タイプはある意味「情報量の自動最適化」でもありますので、初心者さんならばこちらを推奨します。移転組さんで苦しんでいる方はなんだかわざわざ自分で難しくしているような… ^^;
古いテンプレートを選んだり、スマホ版を別設定したり、など。手間と混乱しそうな状況を増やしているように思います。

で、今回の記事は「パソコンユーザー向け」に書きました。スマホユーザーはそもそもURLを見ませんので、それ故にUI(ユーザー インターフェイス, 使い勝手)が非常に重要になってきます。これはまた別の話。

URLをちゃんと気にするようになる、つまりは アドレスバーを気にするようになるSSL化過程の混在コンテンツ の対策も多少は容易になるわけです。「気が付ける」という意味で。事態に気づけるのと気づけ無いのでは大違い。

というわけで、URLを見るクセをつけましょう、のススメでございました。

関連する記事
vanillaice (Akira)
Author: vanillaice (Akira)
* Internet Explorerはサポートしておりません。
* メールでの返信をしておりません。
ブログ内で必ずお返事はしておりますので
ご面倒ですがリコメの確認に再度お越しくださいね *

コメント(6)

There are no comments yet.

-

2019/10/19 (Sat) 08:56

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Akira

2019/10/19 (Sat) 14:56
vanillaice (Akira)

To URLを見ようの件 内緒さん

こんにちは。

他のブログでも同じ状況なんですね。そりゃそうか ^^;
「全文タイプ」という表現なんですが、私もテンプレート種を区分するのにどう表現したら良いかわからなくてですね、FC2の場合「RSS全文」という設定があって、この「全文」は「本文に記載した内容」を指します。なので同じく(基本的には)本文のみを掲載するトップページも「全文」という意味で私は使っています。
でも途中で「全文 = 全部」だと思う方の方が多いんだと気づきましたが後の祭り(笑)
本来は「全文 = 本文」「全部 = 本文 + 追記」ですね。
はてなだとどんな表現なのかしら。やっぱ「全文」かな。英語だと「display all post type」とかそんな感じだと思います。

-

2019/10/19 (Sat) 15:26

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Akira

2019/10/20 (Sun) 02:09
vanillaice (Akira)

To URLを見ようの件 内緒さん②

こんばんは。

やっぱりプロと一般の差が激しいですね ( ̄∀ ̄;)
AMPは利点だと思います。検索で何かと有利。Google discoverに選出されたときもAMPなら大きいサイズでサムネイル表示できます(通常のページは不可)
ただ検索をあまり意識しない、という場合に1000円はちょっと高すぎる印象です。
とはいっても広告非表示は捨てがたいんですよねぇ ( ̄∀ ̄;)

-

2019/10/20 (Sun) 08:53

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Akira

2019/10/20 (Sun) 17:14
vanillaice (Akira)

To URLを見ようの件 内緒さん③

こんにちは。

> キーワードなどが合えば、勝手に選出?されるという考え方で〜

そうですね。サムネイル画像は必須、サムネイルサイズ横1200px以上が条件です。といってもサムネイルサイズは400px程度しか無くとも選ばれるようなので必須条件とは言えないか (∵`)

お役に立てたのなら幸いです :)

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です。
ご質問の前に 必ずお読みください
テンプレートに関するご質問時のお願い

必ず該当テンプレートの専用記事にお願いします。無関係な記事・別のテンプレート専用記事でのコメントはお控えください。
テンプレートカテゴリ
テンプレート一覧