FC2ブログでの「記事の書き方」のコツ【パソコン編】

FC2ブログでの「記事の書き方」のコツ【パソコン編】

FC2ブログのあれこれ
2019/05/09 6
vanillaice (Akira)
vanillaice (Akira)
初心者向け FC2 引っ越し Yahoo! Education Instruction 新投稿画面 旧投稿画面

やはりどこのサービスでも コツ というのはあります。また、サービス独自の仕様を把握することも大事です。

本記事の説明は「パソコンからの投稿」を前提としています。モバイルデバイスからの投稿については別途記事にします。

FC2ブログのエディターは2種類あります

さらに各々「モードの切り替え」がありますの分けて説明します。で、正式名称は「投稿画面」となっていますが説明の便宜上この記事では「エディター」という表現も利用します。FC2ブログでの独自名称は「xx投稿画面」ですがweb一般ではこういった投稿時に利用するアプリケーションプログラムのことを「エディター」と言います。

  • 旧投稿画面
  • 新投稿画面

デフォルトモード

古参FC2ブロガーさんにとって馴染み深いのは 旧投稿画面 の方ですよね。こちらは HTMLエディター です。旧投稿画面に html を記すと投稿時に実体変換が行われます。

初心者向けに新たにリリースされたのが 新投稿画面 です。こちらは WYSIWYG(ウィジウィグ)エディター です。新投稿画面に html を記しても実体変換は行われません。

例として以下の内容を各エディターにペーストしてみます。

<span style="font-size: 15px; color: red;">この文字は15pxの赤文字です。</span>

旧投稿画面の場合

編集中の様子
投稿後の様子

編集中画面の「下」にあるのは リアルタイムプレビュー で、利用したhtmlがどのように描画変換されるかをリアルタイムで確認できます。

投稿後はテキストが赤くなっているのがわかります。

新投稿画面の場合

編集中の様子
投稿後の様子

投稿後は文字が赤くなるどころか htmlを単なる文字列として表示 していることがわかります。ですから 新投稿画面のデフォルトモードでhtmlタグを直接入力することはできない ということです。

モード切り替え

新旧投稿画面共に双方向のモード切り替えが可能です。

  • 【旧】htmlモード(デフォルト) ← → WYSIWYGモード
  • 【新】WYSIWYGモード(デフォルト) ← → htmlモード

旧投稿画面の場合(html → WYSIWYG)

新投稿画面の場合(WYSIWYG → html)

モードの切り替えを行うと逆のことが起こります。「旧, WYSIWYG」を利用するとhtmlは文字列として表記されます。「新, html」を利用するとhtmlは描画変換表示されます。

新旧の違いはデフォルトモードの違い

大まかな仕様的には結局のところ デフォルトのモードが違う というだけなんです。旧投稿画面はデフォルトがhtmlエディターで、切り替えればWYSIWYGに。新投稿画面はデフォルトがWYSIWYGで、切り替えればhtmlエディターに。それだけのこと。

この仕様を知っている人は「FC2ブログは投稿が難しい」という訴えを目にしても、「… WYSIWYGに切り替えれば良いだけやん」と不思議に思うのです。さらには「切り替えがわからんなら新投稿画面使えばええやん」と(笑)

初心者は新投稿画面のデフォルトモードをおすすめ

「htmlを直接入力することはできない」と書きましたが、htmlを使えないわけではない ので誤解されませんよう。というよりもweb上に何かを表示させるには必ずhtmlタグが必要です。

エディターには必ず ツールバー が用意されています。これみなさん何をしているのかその本当の意味をご存知でしょうか。これは htmlの入力補助 です。

旧投稿画面のツールバー
新投稿画面のツールバー

例えばツールバーの「B」を押すと「太字」になります。旧投稿画面では

<strong>このテキストは太くなります</strong>

こうして緑部位のhtmlタグが目視できますよね。緑のhtmlタグを出力するためにツールバーを利用します。新投稿画面ではツールバーのアイコンをクリックしても何も表示されません。即座に変換を行い、変換後の状態で記事を書けるようにしているわけです。初心者の方はhtmlタグが可視状態になることを嫌いますので(それだけで難しい印象を受けてしまうため)見せないようにしてあるんですね。

旧投稿画面には「リアルタイムプレビュー」があります。新投稿画面は言わばリアルタイムプレビューだけで作業しているようなもの、と言えば伝わるでしょうか。

ちなみにですがテキストを太字にするのに <strong> を使うのは本来は良くないですね。strongタグは「文字を太くするために使う」のではなく「意味を強調する」ために使います。

今もうhtml5の時代ですから出力タグをもっとセマンティックな内容に切り替えた方が良いと思いますが、旧投稿画面はいずれ廃止されて新投稿画面に統合されるのだろうと思います。なので私は最近は新投稿画面のhtmlモードで記事を書いています。たぶん上級者(何も参照せずスラスラとhtmlが書ける)の方は旧投稿画面をご利用の場合でもツールバーは利用せず手打ちしているのではないでしょうか。そしてリアルタイムプレビューも要らないと思います。新投稿画面に一本化されると恐らく中級者(何かを参照すればhtmlを書ける)の方が一番困るんじゃないかと思う ^^;

ここからは新投稿画面を初心者向け、旧投稿画面を中・上級者向けとして説明します。特に明示がない場合は「デフォルトモード」のことだと思ってください。

新投稿画面のコツいろいろ

初心者向け

IEにさよならを告げる

特にYahoo!から移転された方。新投稿画面の推奨環境は Google Chrome 最新版 です。

新旧エディターの切り替え

おもっくそ書いてある。それでも 何故か頑なにIEで書こうとする方が居る んですよ (´・ω・`)
「IEでもできたよ!」「IEでもできます」とか言って。そうやないねん。

IEでもできるとかそういうことではないんです。IEが転落した理由は以下のようなもの。

  • セキュリティの脆弱性
  • 現在の技術水準に追いつけない
  • 正規html, CSSの未実装及び誤解釈多数

古いバージョン(IE8とか)は上記内容に「独自タグの実装」が含まれます。時代が代わって昔のような「IEを選ぶとこんなことができますよ」という 独自性 は望まれません。現在はむしろ Cross Browser(クロスブラウザ) つまり「どのブラウザから見ても同じ」でないとダメなんです。

しかしIEはこの「どのブラウザでも同じ表示」を実現できないブラウザです。ですから今はクロスブラウザからさらに発展して Progressive Enhancement(プログレッシブ エンハンスメント) です。「賢い子ブラウザはリッチな表現を。アホな子ブラウザはそれなり。」というデザインの考え方のことです。アホな子 = IE

今一番大事なのは ChromiumとWebkit への対応です。Chromium(クロミアム)というのはGoogle Chromeのベースになっており、これはオープンソースです。Chromiumベースブラウザは他に「Vivaldi」「Iron」「Sleipnir」「Brave」など多数。Chromiumのレンダリングエンジン(描画エンジン)は Blink(ブリンク)です。

Webkit と言えばApple社の Safari ですね。こちらもオープンソース化されています(Appleには珍しいこと)
* オープンソース = ソースコードが開示されている, 無償共有が可能

今もうブラウザはオープンソースでないと発展していかないんですね。IEはどうかというと Trident(トライデント) でオープンソースではありません。既に開発も終了しています。そして新デフォルトブラウザの Microsoft Edge では Edge HTML という名のエンジンでしたが 開発を断念。2019年中にBlinkエンジンに移行します。つまりChuromium一派に加わることになります。

本来は「BlinkとWebkit」と表現するのが正しいですよね。いずれも「レンダリングエンジン名」です。ただしBlinkよりもChromiumという込み込み(JSエンジンなども含む)の状態で比較対象に出てくることが多いです。
で、BlinkエンジンはWebkitの派生エンジンです。AppleとGoogleに開発に関する対立があったため途中で分離しました。ですから両エンジンには 親和性・互換性があります。

世の中のほとんどのブラウザが「Blink」「Webkit」いずれかのレンダリングエンジンを採用していることになります。そして今最も重要な「スマートフォン」ですが、iPhoneのブラウザは全てWebkitエンジン です。Appleが第三エンジンを許可しないためです。ブラウザアプリ名が「Google Chrome」「Firefox」であっても、iPhoneブラウザであればWebkitです。

Webkitがとても大事というのは 大スマートフォン時代 だからです。もしあなたがパソコンでの見た目しか考えず、IEでしか動作確認をしないとしたら、スマートフォンでまともに表示されないかもしれません。時代遅れなサイト 時代遅れな管理人 になってしまいますよ。

Blink, Webkitとは別の路線を歩む Quantum(クォンタム)というレンダリングエンジンもあります。これは Firefoxブラウザが採用しています。FirefoxをリリースするMozilla社は html, CSS, JSなど規格に正確な実装をしている メーカーです。IEは誤解釈(間違った実装や解釈)だらけですがFirefoxは昔からかなり正確。なので元より優等生です。

今「何故IEを使ってはいけないのか」を説明しています。これが理解できない方はIEと共倒れする道をどうぞ。
Microsoft社自体が「もうIE使うの辞めてぇぇぇーーー!お願いですからぁぁーーー!」と悲痛な叫びを上げているのですから素直に聞いてあげたら良いのに、と思うのですが。それでもIE使うって、宗教か何かですか?

コピーはhtml内容も拾います

例えばどこかのサイトから文章を引用するためにコピーしたとします。その内容を直接新投稿画面に貼り付けてしまうと、そのサイトで利用されているhtml内容も移植されてしまいます。これはYahoo!でも同じです。例えば背景色などが付いていたり太字や斜体になっていたりなど。

エディターの特徴というよりも元々コピーというのはhtml内容も同時に取得するようになっています。書式をクリアしたい場合は テキストエディターなどに一旦ペースト し、そこから改めてコピー&ペーストします。

Windowsの場合は「メモ帳」が、Macの場合は「テキストエディット」がデフォルトバンドルされていますので利用すると良いでしょう。

改行の仕方

正しい改行は
Enter/ Return
ではなく
Shift + Enter/ Return
です。enterキーだけを押下するのは「改」ではなく「改段落」です。

新投稿画面を利用した後に「htmlモード」に切り替えてみると <div> などのゴミタグが勝手にたくさん追加されている、という方はそもそも改行の仕方を間違えています。正しい改行を行えば <br>(本来の「改行」タグ) と表示されます。ゴミを発生させているのはエディターではなく自分です。

htmlを入力する時は最初からhtmlモードに切り替える

htmlモード(HTML表示)に切り替えると改行したい文末に逐一 <br> と記す手間が生じますが、例えばどこかのサイトで拾ってきたhtml内容を利用するとわかっている場合などは思い切ってhtmlモードを利用しましょう。

何故ならモードを切り替えるとこれまで入力した内容が htmlタグつきで横一列で表記されている からです。

デフォルトモードの様子
htmlモードの様子(間違い改行)
htmlモードの様子(正しい改行)

改行を間違えた場合の「ゴミタグ」は赤く囲った部分です。ついでに掲載しておきます。
こうして全てが横一列に繋がってしまいますので、ここからもうどうして良いのかわからない状態に陥ること必至。使いたいhtmlはコピペだとしても、どこにカーソルを置いたら良いのかさえ不明(笑)

だったら多少の手間は生じても最初からhtmlモードの方で書いた方が良いと思います。ところどころ色を変えたいだとか、フォントを大きくしたい、などの場合 htmlモードでは一部のツールアイコンしか使えません ので苦労しそうですが、こちらも何のことはなし。デフォルトモードに切り替えてからやれば良いだけです。

逆方向へのやり方をした場合のスクショ。

htmlモードの方で先に書く場合

ね。綺麗なもんです。メンテナンスを考えたらこっちのほうがずっと良い。ここからなら使いたいhtmlソースの掲載位置もすぐに目星がつくはず。こうして時には逆方向からのアプローチをした方が良い場合もあります。そこに気付くかどうかが初心者と中級者の分かれ目です。あとは表示をデフォルトに戻し、変更したい箇所をドラッグ選択して該当アイコンをクリックすれば完成、と。

文末の <br> を間違えそう、めんどくさい、という方は 辞書登録 を活用してください。例えば「あ」で登録するとか。「あ」なら一文字ですし左の小指でピっとすぐ押せます。あぁそうね。「あ」の登録が良いわ。適当に書いたけどこれおすすめ(笑)

htmlを自分で手入力するなんてありえない!という方は「モードの切り替えをしない」を前提にデフォルトのモードだけ利用すれば良いんですよ。ただ慣れてくると使いたくなるのがhtmlです。エディターの攻略法だけでも事前に理解していれば何も恐れることはない。

文字装飾はある程度まとまった文章を書いてから

失敗する人の大抵は 文章を書きながらちょこまかとツールバーを利用している んですね。そのため文章を推敲しているとぐちゃぐちゃになってしまうんです。賢い人は 全ての文章を書き終え、推敲も済ませてから装飾作業に入る。

「装飾」というのはwebでのデフォルト表示を変更する場合全て装飾に当たります。

  • 文章を中央寄せや右寄せにする
  • フォントの大きさを変更する
  • フォントの色を変更する

などこれらは全て「装飾である」という意識が必要です。

ある程度まとまった文章を先に書いておき、全体像を見ながら 装飾したい部位をドラッグ選択してツールアイコンをクリック します。ちょこまかツール使いは自分で作業を混乱させています。上級者(htmlを頻繁に利用する)はそういうわけにいかないんですね。使いたいところで使いたいものをすぐ書かなければいけませんので。そう考えると「その場その場でツールを利用することは上級者向けかもしれない…」と思いませんか。ちょっと強引ではありますが。

結局ですね、htmlタグが見えない状態で消したり書いたりを繰り返していると、いずれどこかでタグの整合性が失われることになります。例えば

<span style="color: red;">これは赤字</span><span style="font-weight: bold;">これは太字</span><span style="color: blue;">これは青字</span>

上記は正しいんですが、消し書き消し書きしていると

<span style="color: red;">これは赤字これは太字</span><span style="font-weight: bold;"></span><span style="color: blue;">これは青字</span>

こんな風になってしまうこともあるんですよ。これだと太字になるべき文章は太字にならず赤文字になります。そして太字のためのspanタグが残ってますから、ここにカーソルを入れて文章を書くと太くしたくなくても太くなります。もうなんだかわけがわからなくなります。

htmlタグが目に見えていればすぐにわかるんですが、なにせ新投稿画面のデフォルトはWYSIWYG。htmlは不可視です。こういう事例を防ぐために「装飾は最後の最後」を徹底すると良いでしょう。

クリックで拡大できます

なんでもかんでもマウスでやらない

コピーしたい文章をドラッグ選択して〜右クリック「コピー」して〜編集画面にカーソルを合わせて〜右クリック「ペースト」して〜
って、どんだけ右クリック!

遊んでる左手も使ってください。

Ctrl + A --- 全選択

Ctrl + C --- コピー(複製)

Ctrl + X --- カット(切り取り)

Ctrl + V --- ペースト(貼り付け)

Ctrl + Z --- アンドゥ(取り消し)

Ctrl + Y --- リドゥ(やり直し)

Ctrl + F --- 文字列検索

最低でもこのぐらいのショートカットは使いこなしましょう。初心者であっても、です。こういうのを「できないお (;ωq`)」とか言うからいつまで経っても初心者。
* Macの方はCtrlをCommandに置き換え。リドゥはCommand+Shift+Z

マウスに頼って作業をしていると、うっかり選択状態を解除してしまったり、拾うべき内容や記号を拾い忘れたりします。作業効率については以前にも記事にしています。初心者の方は是非ご一読ください。

ブログ作業効率を上げるためのPC小技いろいろ

「テンプレートのカスタマイズを〜」といったことだけでなく、自身がFC2でブログを書くにあたりいかに効率よく仕上げるか。 そんなtipsです。...

あともう少し指摘するならば、文字列を消去する時に対象文字列末尾にカーソルを置いて Delete キーを押しっぱなしに、というやり方をする人が居るんですが、
ドラッグ選択 + Delete
で行うようにします。そうすれば対象範囲を間違えた時など、アンドゥショートカットを利用すればドラッグ選択状態の時点まで一瞬で戻ることができます。ドラッグ状態の保持は作業効率面で大いに役立ちます。

ポップアップ制限は解除する

これもIEユーザーに多いのかなぁ、と思います。ただしセキュリティ面の問題もありますので強要はしません。

ポップアップというのは何かをクリックした時に別窓が開かれることを指します。広告に使われることも多いですね。ブラウザの個人設定で無効化したり、あるいはセキュリティソフトで制限をかけていることもあるかと思います。

FC2ブログで記事を書いている途中で画像をアップロードしたい場合、ツールバーのアイコンをクリックするとポップアップ状態でアップローダーが開かれます。なので画面上で2つの画面を並べた状態で作業できるようになっているのですが、制限されていれば開きません。その場合は別ではなく別タブでの操作を余儀なくされ作業効率が落ちてしまいます。

リンク挿入

Target の意味がわからない、という方もいらっしゃるかもしれません。

  • _blank --- リンクを別タブで開く指定
  • _self --- リンクを同タブで開く指定

正しい書き方は blank, self の前に _ アンダースコアが要ります。

ツールチップ というのは、リンクテキストや画像にマウスが乗った時にピュってなんか文字が出てくる時がありますよね。こういうの ↓

マウスオーバーしてください

私個人の指針ですが、同サイト内移動は同タブ(_self)、外部サイトへの移動は別タブ(_blank)にしています。
ちょっと初心者向けにしてはこの方式は不親切かなぁ、と思いますがともかく、書く必要が生じるのは別タブ指定だけですので、記載する時はアンダースコアを入れること、そして 入力する前に半角英数字に変更すること を忘れないようにしてください。htmlは全角を利用した時点でhtmlではなくなってしまいます。

画像のalt属性は適切に書き換える

恐らく旧Yahoo!ブロガーさんは alt属性 にかなり無頓着だと思います。altを適切に書くかどうかで SEOに差が出てきます ので、意識すると良いでしょう。やり方は以下の記事を参照のこと。

アメブロの機能改善「画像の代替テキストが入力しやすくなりました」はFC2ブログでも既にできます

アメーバブログで「アクセシビリティに関するアップデート」と冠してエディターの機能改善が行われたようです。注目するのは PC最新版エディタで、画像の代替テキストが入力しやすくなりましたということで 画像のalt属性の書き直しが容易になった ようですね。...

トラックバック

旧Yahoo!ブロガーさん、トラックバック好きですよねぇ (´・ω・`)
web一般ではトラックバックは廃れています。特に 非言及リンクは歓迎されません

トラックバック自体スパムの温床になりやすいため嫌われる傾向にあり、多数のサービスで廃止されています。

  • はてなブログ
  • Livedoor
  • Ameba

はてなの場合は代替機能として 言及 というのがあります。
AさんがBさんの記事にインスパイアされて関連記事を書き、その記事内でBさんへのリンク設定を行うと、Bさんの元に「Aさんにxxxxで 言及されました。」という通知が届きます。これは簡単に言えば 非言及リンクを排除したトラックバック と言えるでしょう。

トラックバックというのは「誰かの記事を紹介する」のではなく「誰かの記事に自分への紹介リンクを設けさせる」機能ですから、意味を取り違えないように。要するに自分の記事を宣伝しているようなものです。しかし記事に深い関連性があるならば、閲覧者にとっては有益となることがあります。はてなの「言及」はトラックバックの「逆」です。Aさんの記事にBさんのリンクが設置され、winwinの方式です。通常のトラックバックは元の記事主のBさんにとってメリットがほとんどありません。それどころかアクセスを奪われることになるわけです。

どうもYahoo!ブロガーさんはそのあたりを勘違いされているように思います。とはいえAさんBさんとは関係ないCさんやDさんにとっては有益かもしれない。有益となり得るのは 記事の内容に強い関連が有る場合 のみです。元記事と全く無関係な内容のトラックバックはAさんにしかメリットがなく 大変迷惑な行為 です。

トラックバックを許可するのであれば個人設定で予め 非言及リンクを受け付けない 設定にしておきましょう。言及リンクとは元記事の引用文とサイトへのリンクが表示されます。これらの無いものが 非言及 であり、得をするのはトラックバックを行ったAさんだけ、ということになります。ですからそういった悪質な行為は封じておきましょう。
(「得」とは「アクセス奪取」のことです)

トラックバック設定

何故スパムの温床になるか理由はこれでおわかり頂けたはずです。非言及リンクを禁じるだけでスパムトラックバックはほぼ100%に近い確率で防ぐことができます。スパムサイトは他人のページからアクセスを確保することだけが目的で、トラックバック元のページに貢献するつもりはさらさらなく、従って言及などするはずがないからです。

無関係な記事に非言及でトラックバックを打つことは即ちそれ自体がスパム行為です。
大変無礼な行為ですから、Yahoo!時代の感覚は捨てるようにしてください。でないとトラブルに発展します。私なら即ブラックリストに入れます。

注意点を踏まえた上で、新投稿画面でトラックバックを許可するには画面右下にある サイドメニューの設定 で追加をしてください。

新投稿画面についてはこのぐらいでしょうか。また何か気づけば追加するかもしれません。

旧投稿画面のコツいろいろ

こちらについてはこれまで何度と無く記事にしていますのでサラっと流します。

「改行の扱い」設定に注意

最も気をつけたいのは 改行の扱い です。

FC2ブログで謎の空白行ができるのはソースの途中改行が原因です

FC2ブログの 旧投稿画面 をお使いの方向け記事です。 旧投稿画面には 改行の扱い を2種から選択できるようになってます。ひとつは「自動」もうひとつは「HTMLタグのみ」です。 ...

繰り返しになりますが、旧投稿画面の「改行の扱い『自動』」は Enterキー押下を改行とみなす 設定です。本来は改行ではなく改段落だけれども、改行に変換するという意味ですね。ですからバックグラウンドでは Enter/ Return キーを押した時点で <br> が追加され、目視できません。不可視です。

あとはもう中級〜上級者向けということで、特に上級者さんは好きにやってください(笑)
ただし 顔文字とpreテキストに注意。構造化マークアップが壊れてしまいますしバリデートエラーです。

顔文字がレイアウトに悪影響を与えることがあります【FC2ブログ旧投稿画面】

「FC2ブログの旧投稿画面では」という括りつき。 2017年10月現在、FC2ブログで記事を書くには2種類のエディターを選べます。 旧投稿画面 新投稿画面 旧投稿画面(旧エディター)というのは htmlタグを直接受け付けるエディター です。 つまり「htmlエディター」なんですね (´・ω・`)...

pre要素 は「整形済みテキスト」のことで、ソースコードを記載するにはこのpre要素を利用する必要があります。書き方がわからない、という場合は初心者と自覚して新投稿画面を利用するようにします。新投稿画面であればソースコードをテキスト扱いで直接書くことができます。

 6

There are no comments yet.
-
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/05/09 (Thu) 20:35
vanillaice (Akira)
Akira
To 投稿画面 誤字の件 内緒さん

こんばんは ('0')/

いえいえ。逆に間違い探しのためにお読み頂きたいです(笑)
これからも添削よろしくお願いします(笑)
いつもありがとうございます :)

2019/05/09 (Thu) 23:06
mojorum
No title

Akiraさんこんばんは。
「新投稿画面」の存在を今知った、(年数だけの)古参者です(苦笑。
最近はiPhoneしか使っておらず、わざわざPC表示にして旧投稿画面で ちまちまと作業しています(アプリは使いにくいので)…慣れたものが一番使いやすいですし(^-^;

正しい改行の仕方、トラックバックがどういうものであるか、リンク挿入の解説、などなど…
Akiraさんの記事は、そこが知りたかった!箇所をドンピシャで説明して下さるので、とてもありがたいですm(_ _)m
現在のwebを取り巻く状況についても、具体的にズバっと仰るのでわかりやすく、詳細な解説用に貼っておられる過去記事を読んでいると寝不足気味に(笑、
今回の記事だけでも読み応えたっぷり、勉強になります…ありがとうございます^^

2019/05/10 (Fri) 23:30
vanillaice (Akira)
Akira
To mojorumさん

こんにちは。

新投稿画面、ご存知なかったんですね(笑)
FC2ブロガーさんは旧投稿画面を使いこなせているでしょうから新投稿画面はさほど必要とされないと思います。
必要があるとすれば「旧投稿画面が無くなるかも」を仮定できたときです(笑)

ワタクシもっと文章力があればと思うんですが、なかなか… ^^;
読みづらいと思いますし気配りも足りませんがお読み頂きありがとうございます :)

2019/05/11 (Sat) 15:48
クラクラ
No title

いつもなるほど!ってなる記事ありがとうございます。
新投稿画面ほんと痒いところに手が届かないというか…
初心者寄りの自分にとってhtmlタグが可視化されてないのは見やすくていいんですが、色や文字サイズを変えるのが廃止されてるらしい<font>ってのがどうしても気になってしまって。
使うとどんな影響があるのかわかってないし、頻繁に使うわけではないですが、廃止されてるものって聞くとなんか嫌な気持ちになっちゃいます笑

あとリンク挿入ですが、画像にリンクつける方法も初心者~中級者には複雑になっちゃってる気がします。
旧だとそのときだけ高機能テキストエディタしてやれば簡単だったんですがね。新だとそういった画像にリンクをつける機能をまだ見つけられてないです。

2019/05/27 (Mon) 15:05
vanillaice (Akira)
Akira
To クラクラさん

こんにちは ('0')/

そうなんですよね。旧投稿画面はspan要素のstyle属性ですが、何故か新投稿画面ではfont要素に逆行しています(笑)
ただコメント装飾ツールを利用するとこちらもfont要素なので、整備するなら双方やってもらわないといけませんね。特にコメント装飾の方は第三者が利用するので管理人側ではコントロールできません。

> 画像にリンクをつける機能をまだ見つけられてないです。〜

これは画像を「元画像リンク」「アルバムリンク」ではなく、例えば外部サイトへ飛ばすとかそういう用途ですかね。
こちらについては現状でもできますよ。ただ気づきにくいかもしれません。ヒントはWYSIWYGの基本動作に「ドラッグ選択」は欠かせない、という点です。また記事にしますね。

2019/05/27 (Mon) 17:52

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です。
ご質問の前に 必ずお読みください
テンプレートに関するご質問時のお願い

必ず該当テンプレートの専用記事にお願いします。無関係な記事・別のテンプレート専用記事でのコメントはお控えください。
テンプレートカテゴリ
テンプレート一覧

FC2ブログのあれこれ