ページ送りに不具合か【FC2独自変数】

ページ送りに不具合か【FC2独自変数】

FC2不具合情報
2020/05/21 5
vanillaice (Akira)
vanillaice (Akira)
Information

独自変数に不具合が生じているのではないか、という仮定のもとに書いています。具体的な内容としては リスト型ページ送りで1ページ目に戻った際に正しいページが表示されない、あるいは404 not foundになる というものです。どちらになるかは エイリアス機能を利用しているかどうか で分かれます。また、不具合ではなく仕様変更の可能性もあります。

2020.5.28
本件の顛末については以下のリンク先でご確認ください。結論としては 不具合ではなく仕様 です。

カテゴリページクエリの件は不具合ではなく仕様

えーと。まぁタイトルの通りです(笑) 「カテゴリページのみ最初の1ページ目にクエリが付かないのは不具合ではないか」という件ですが、結論としては 仕様 ということで確定です。...

はじめに

本件が自身に関係しているかどうかについて、非常にややこしい条件づけなどがありますので注意深く読み進めて頂ければ、と思います。

弊テンプレートのみで発生するのではなく FC2ブログ全般 です。

概要

症状

カテゴリページ種から リスト型ページ送りの「1ページ目」を選択・クリックした際に、正しいページ(滞在カテゴリの1ページ目)に移動しない場合がある。結果はパターン別に分かれる。

前後ページ移動のみのページ送りに影響はありません。また、対象ページ種は カテゴリ のみです。

パターン1 - jQuery利用ページ送り

  • エイリアス機能利用なし --- 影響なし
  • エイリアス機能利用あり --- ページ送り自体が利用不可(正しいURLを抽出できません)

このパターンの場合は本件とは別で エイリアス機能を利用した時点でページ送りが死亡 という案件です。エイリアス機能については以下のページを参照。

FC2ブログにパーマリンク設定(カスタムURL)が新規実装されました

sneak peek的にチラリとお知らせのあった カスタムURL機能 実装のアナウンスが届いていますので、現時点でわかっていることについての簡易説明や注意点などを。...

パターン2 - ネイティブJS利用ページ送り

  • エイリアス機能利用なし --- 未分類カテゴリ(カテゴリNO「0」の1ページ目に強制的に移動)
  • エイリアス機能利用あり --- ページ表示不可(404 not found)

最も影響が大きく、また最も汎く利用されているのがこのパターンです。

未分類カテゴリ というのはブログ開設時に必ず存在しており、名称変更は可能ですが削除はできません。カテゴリ番号は0です。また「エイリアス機能利用なし」の場合はさらにパターンが分かれます。

  • 滞在カテゴリのページ総数が 3ページ以上 --- 影響なし
  • 滞在カテゴリのページ総数が 2ページ --- 影響あり(カテゴリNO「0」の1ページ目に強制的に移動)

このパターン細分が「気づき」を非常に困難にしています。各カテゴリの記事総数がいくつになり、何ページに渡るのか、というのは偶発的というか。

原因

<%prevpage_url>変数で出力されるはずのページ指定のためのクエリ(パラメータ)が最初の1ページ目だけ付かない

FC2ブログのページ種というのは、最初の1ページ目については 2種 存在しているのが特徴です。実際には他にも存在しますが今焦点になるのは以下の2種です。

① 正規URL

https://xxx.blog.fc2.com/blog-category-カテゴリ番号.html

② クエリ付きURL

https://xxx.blog.fc2.com/blog-category-カテゴリ番号-0.html

この2つのURLは同一のページです。ページ内にあるカテゴリのリンクをクリックした場合、(テンプレート製作者が意図的に操作をしていないという条件で)該当カテゴリの1ページ目に遷移します。その際のアドレスは①の正規URLです。

ページ送りで該当カテゴリの1ページ目以外へ移動した後、再度1ページ目に戻りたい場合はページ送りの「1」を押すことになりますよね。

すると②のクエリ付きURLになります。これまではそうでした。

現状のFC2は独自変数だけでリスト型のページ送りを設置することができません。モバイル用変数にはあるんですが、PCの変数と互換性が無いんですね。レスポンシブテンプレートは「PC」の枠に入りますので利用ができません。

そのため製作者がページ送りのJSをFC2のシステムに頼らずに実装するしか無いんですが、全てに於いて頼らないというわけにはいきません。ページ種(エリア)を特定する変数や基礎となるURLの変数は必須です。そして URLの規則性を特定できなれけば実装できません。

これまでは <%prevpage_url> という変数は全てのページにクエリを付ける、今回の場合はエイリアス機能の利用がなければ -ページNO エイリアス機能の利用があれば ?page=ページNO がそのクエリに当たりますが、これを付加するという仕組みでした。最初の1ページ目は -0?page=0 です。しかしこれが付かなくなったとなればすなわち 法則性の崩壊 ですからページ送りのJSは正しく動作しません。

ページ項数が3以上の場合にこの症状が出ないのはJS内容への依存であって、根本的な問題は クエリの有無 です。

なんか意味がわからんなぁ… という方は以下のリンクを開き、遷移先ページの記事下にあるページ送りで1ページ目に戻り、ブログタイトル下のパンくずリストでどのカテゴリに滞在しているか確認を行ってください。「配布終了・旧作カテゴリ」の category-103 のはずが「未分類カテゴリ」の category-0変わってしまう様子をご確認頂けます。
* 弊ブログがエイリアス機能を利用していれば404になるところです。

2020.5.28
現在は修正しましたので正しいページへ遷移します。

配布終了・旧作カテゴリ

発生時期

これがわかりません。もしかすると既に数ヶ月経過している可能性もあります。

FC2ブログの「パーマリンク設定」現時点で仕様や問題点まとめ

連日この話題ばかりで気の萎える限りではありますが。2019年12月18現在でわかっている不備や仕様についてまとめたいと思います。...

エイリアス機能リリース直後、カテゴリのページ送りに問題がありました。「URL末尾にページ認識のためのクエリがつかないため2ページ目以降に移動できない」というものです。こちらについては既に解消済みですが、この時期既に発生していた可能性もあります。

仕様変更かもしれないと考える理由

URLというのは適切な処理を行わないとクローラーに 重複コンテンツ と解釈されてしまいます。弊テンプレートについてはこのクエリ付きURLのクロールを極力行わせないよう nofollow の指定を行っています。「極力」というのは例え「リンクを辿らないでくれ」と明示してもGoogleの腹一つでクロールしてしまうことがあるためです。ですからそれに加え canonical といって正規URLの指定も行っています。

ただこれらの処理をテンプレート作者全員が行うとは限りません。もしかしたらそのために代表の1ページ目だけはクエリを付けない、という対処を取ったのかもしれない。それかただのシステム不具合(笑)

こればっかりはわかりませんので、運営の方へは問い合わせを行います。仕様変更である、となれば JSの書き直し をしなければいけませんね。そして現状のFC2ではURLのクエリを利用したページ送りがほとんどですから リスト型ページ送りを導入しているほぼ全てのテンプレートが使えなくなる ことを意味しています。作者が既に撤退している場合などは修正のしようが無いのですから、FC2にしっかりと整理してもらう(インストール不可の処置を取る)なり、何らかの対応をして頂かないと。

前後ページ送りを使えば良いだけのことなんですが、記事総数が多いブログで前後のみは拷問でしかない わけですから、そのあたりも考慮して欲しいなぁ、というところです。

まとめ

現状こういった感じなので、ともかく運営からの返答を待ちたいと思います。
月1ペースで新テンプレートをリリースしていましたが今月(2020年5月)は見送りますね。次回は6月20日以降を予定しています。その間にブログ内限定配布テンプレートをリリースするつもりでしたが、この件の対処ができるかどうかで遅らせる可能性も。

モバイル用のページ送り変数が利用できるようになれば一番良いんですけどね。スタッフさんにはこのページをご覧頂くようにお願いしますので、併せてご検討頂ければ幸いです。ユーザーのみなさまには報せが入り次第追ってご連絡します。

あとスタッフさん、ごめんなさい。私報告時に「エイリアス機能」を「アンチエイリアス機能」って書いて送っちゃった ←

 5

There are no comments yet.
こん
同じ現象が起きていました

Akiraさん、こんにちは~。
いつも大変お世話になっておりますm(__)m。

上記の記事、早速興味深く拝見しました。
実は私もまさにこの現象が起きていたのです。

それに気づいたのは5月初旬頃でしょうか。
しかもまさしくご指摘の通り、記事数が多いカテゴリは問題ないのですが、
2~3頁のものに限って404エラーがでていたのです。

でもね、これが曲者なんですけど、
なぜだか1~2日後にはうまく送れてしまったのですよね(苦笑。

それからもこうしたことはたびたび起きてはいたのですけど、
少しずつパーマリンクの設定をしていたこともあり、
それでうまく行かないのかな(自己責任)と漠然と思っておりました次第ですvv。

Akiraさんが乗り出してくださったならもう安心ですね~(^^)/。
っていつも他力本願で申し訳ありませんm(__)m。
次なるご報告をお待ちいたしておりまする。
いつも本当にありがとうございます^^。

2020/05/22 (Fri) 07:23
vanillaice (Akira)
Akira
To こんさん

こんさん、こんにちは ('0')/

正常な状態とそうでない状態を繰り返すということは不具合に他ならないですよね(笑)
カテゴリページだけ、という点を見ても不具合だろうとは思いますが、どんな返答が返ってくるでしょうかね (∵`)
まだ具体的対策というのは立てていませんが、ぼんやり考えてもエイリアス機能利用の場合は打つ手が無いように思います。URLが共通で無くなった時点で独自変数の利用は必須で、以前のように
blog-category-<%cno>-
とprefixを書くわけにいかない。エイリアス機能利用者のURLは
c/独自名称?page=<%cno>
だもんねぇ (´・ω・`)
共通で作成できないとなれば共有申請には出せない。つまり「仕様です」と返ってきたらリスト型ページネーションへの死刑宣告です(笑)

ともかく回答を待ちたいと思います ^^;

2020/05/22 (Fri) 12:12
こん
To Akiraさん

Akiraさん、こんにちは~。

以前Akiraさんがページ送りについて説明されていた時、
自分はその意味を全然理解していなかったんだな~ということがやっと分かりましたよ(爆。
まさに初心者はURLを見る習慣をつけるべしですね。

Akiraさん、エイリアス使用のために色々工夫をしてくださっていたのですね~。
恥ずかしながら&今さらながらですが、いつも本当にありがとうございますm(__)m。

運営さんの返事は週明けになるでしょうかね~。
本当に「仕様」じゃなくて不具合だと良いですね~。
昔会社にいたIT担当者が、何かにつけて「バグ」を言い訳にしていたことをふと思い出しました(笑)。

どうぞよい週末をお過ごしくださいね~。
(お返事の心配はご無用でござるよ)

2020/05/23 (Sat) 08:13
深緑の女魔術師
(笑)

深緑の女魔術師です。

まさかと思って自ブログでも確認したら、
即、再現出来ちゃって笑ってしまいました。

っても
ブログのカテゴリ設計上によっては、
普通に発生しそうなオペレーションなので、
早めに直るといいですね。

#一応ブログ管理者だけど、私も他力本願・・・

以上です。

2020/05/25 (Mon) 13:49
vanillaice (Akira)
Akira
To 深緑の女魔術師さん

こんばんは ('0')/

なんだか長引きそうな気がしますね (∵`)

2020/05/26 (Tue) 00:04

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です。
ご質問の前に 必ずお読みください
テンプレートに関するご質問時のお願い

必ず該当テンプレートの専用記事にお願いします。無関係な記事・別のテンプレート専用記事でのコメントはお控えください。
テンプレートカテゴリ
テンプレート一覧

FC2不具合情報