The other way round

ARTICLE PAGE

忍者やi2iアクセス解析無料版はスマートフォンでフッター広告が出ます

カスタマイズ
  • comment0
  • trackback0
アクセス解析サービスの一部は、

スマートフォンでのみオーバーレイ広告が出る


という類のものがあります。
スマホで閲覧した際にフッターの広告が 複数重なって表示される という方はそれに該当しているかもしれません。


今のところ確認できているのは

忍者アクセス解析 (Ninja Analyze)
i2iアクセス解析


ですが、他にも 無料系 のアクセス解析ではこういった仕様のものがあるかと思います。


実際の様子






フッター上に2つ重なって表示されてます。
下がFC2による広告、上が外部無料アクセス解析ツールによる広告です。
サンプルでは2つの重複ですが、アクセス解析の数だけ広告が出ます ので、例えば3つ入れてれば
FC2 + 3 = 4
4つが重なって表示されます。
FC2の方が有料アカウントならばFC2の分がひとつ減りますが、他社サービスにとってはなんの関係もありませんので自社広告分はきっちり出してきます。

重なりの順序はスクリプト内容や貼り付けた位置にも左右されますので一概には言えませんが、
FC2広告の「上」に表示されると考えて。
閲覧者の利便性を奪うだけでなく、

FC2の規約に違反している

のではないかと思う (´・ω・`)
アクセス解析のせいでブログ自体がBANされる、なんてことがあってもいかんもんですから、
自己責任はもとより、事前にお調べになった上で利用の検討をされた方が良いと思います。

中にはすんごく派手なモーションつきの広告もあり、常にうごうご動いてます。
極悪レベル (´・ω・`)



対策


該当ツールを有料に切り替える(FC2アカウントではなくアクセス解析を有料にする、という意味です)か、利用を中止するか。
このいずれかしかないですね。
つか、各社のスマホ広告へのがっつきがすごくて引く

というわけで、スマートフォン(及びタブレット)でのフッター広告多重表示はFC2のせいでもなければテンプレートのせいでもなく、アクセス解析の仕業ですよ、という記事でした。



ついで


複数のアクセス解析を導入する理由は色々だと思いますけれど。
もちろん「精度」のこともあるでしょうが、こんなのを目にすることが ↓

「Googleだと 検索キーワードが出てこない んだよね〜」

これ当たり前です (´・ω・`)
各サービス、現在https化を進めていますよね。
Googleは既にほとんど(もう全部?)のサービスに於いてhttps化が完了しています。
検索のシステムも同様。
セキュア通信化されるということは = 検索キーワードなどの情報の追尾ができなくなる
ってことでもありますので、いずれ全ての検索キーワードは取得できなくなります。
Yahooの検索はGoogleのそれを流用し、独自性をくっつけているだけです。
独自性 = Yahoo!知恵袋を検索上位にする など
(´゚ω゚):;*.:;ブッ
YahooはGoogleよりもかなり対応が遅いので検索キーワードが取れたり取れなかったり。
そのYahooも完全https化に向けて順次対応中です。
キーワード詰め込み型のSEOはもうおしまい ( ゚Д゚)ノ
関連記事

Comments 0

Leave a reply

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い