スマートフォンからは見られないもの その名は「フラッシュ」

当該記事はパソコン・スマホ双方での見比べを推奨致します


お問い合わせが稀にあるので記そうと思います

Q「パソコンでは表示されている時計画像が何故かスマートフォンでは表示されません…」

A「それは画像ではありません フラッシュと呼ばれるものです


以下の内容はスマートフォンを iOS(iPhone)とAndroid OSの二大OS機種に限定します
Windowsフォンとかは無視 ( ゚Д゚)ノ
またスマートフォンでの閲覧ブラウザは「有料第三ブラウザ・特殊(特化)ブラウザを除く」とします

GIF画像とフラッシュは全く別のもの


ここに2つのサンプルがあります (パソコン閲覧推奨)








縦のサイズが異なりますけれど ほぼ同じものです
桜の花びらがひらひら

えと ここで
スマートフォンから閲覧されていて…

パターンその1
・① は見られる
・② は見られない
iPhoneユーザー あるいは 比較的新しめのAndroid端末ユーザー

パターンその2
・① は見られる
・② も見られる
な方は iPhoneユーザーではないことが確定 比較的古いAndroid端末ユーザー確定(4.3を含むそれ以前)


「見られない(見えない)」という場合には
場所だけポカーンと空いているかと思います
そしてもしかするとパソコンからの閲覧でも ②が見られない という方がいらっしゃるかもしれません
その方々は
今秋以降のバージョンのGoogle Chromeユーザーで かつ デフォルト設定に手を加えていない方
それか Macからの〜 Safari (´・ω・`)


よく混同されるのですが
①は GIF画像(GIF動画) と呼ばれる画像です
分類は「画像」ね (´・ω・`)
そして②の方ですが こちらは画像ではありません
これは 「フラッシュファイル」「 フラッシュコンテンツ」あるいは単に「 フラッシュ」 などと呼ばれる特殊なもので 一般的な「画像」と同類ではありません

① は若干カクカクした動きかと思います
それに対して② は滑らかに動いているのではないでしょうか
もちろん各人のデバイススペックによりますけれど
① の方は何枚もの画像を少しづつズラしてコマ送りすることで表現しています
「パラパラ漫画」と同じ原理です
② の方は①と同じ要領で作成することもありますが 通常は Action script という特殊な言語を用いて動かします
ですから全く性質の異なるものです

web上に何かを掲載するには htmlタグが必須です
① の掲載のコードは以下の通り

<img src="URL">


② は

<embed src="URL">


終了タグが無いのは両者共通ですが(つけるとエラーです) タグそのものは
① は img
みなさんがカメラやスマホで撮った写真を掲載したり ランキングバナーを貼り付けたりする時と全く同じもの
② は主に ビデオで撮った動画 などを掲載する時に使う embed です
(②の埋め込みは他にもタグがありますが代表的なembedをここでは使いました)
タグを入れ替えてしまうと正しい表示が行われません
Vice versa is NOT working (入れ替えは無効)
つまり 全然違うものなんだ ってことですね (´・ω・`)
① は画像の仲間
② はビデオの仲間
と言ってもあながち間違いではなかろう



スマートフォンからフラッシュは見られません


何故かというと
Apple社のiOS端末(つまり iPhone)はもともとフラッシュをサポートしていません
iPhoneリリース当初から現在に至るまでその信念を曲げてはいません(笑)
Google社のAndroid端末は リリース時はiPhoneとの差別化もあり サポートを大々的に表明していましたが
現在ではコロリと手のひら返し
「もうフラッシュのサポートやめるー (´・ω・`)」
とあいなりまして 現在では非搭載
今お手元のスマホ(この件ではタブレット含む)から「フラッシュを見ることができる」という方は
OSのバージョンが古すぎます アップグレードいっとこか ╭( ・ㅂ・)و

フラッシュが瀕死になった理由
・ クッソ重たい
・ オープンソースではない (Adobe社の占有コンテンツです)
・ OSへ及ぼす影響(誤動作やクラッシュなど)
・ セキュリティホールになりやすい

日本では大抵の場合スマホの償却は2年程度ですかね
スマホユーザーのほとんどが「フラッシュは見られないよ」な状況だと思った方が良いですね



FC2動画はいまだにフラッシュプレイヤーらしい(2016.12.4現在)


FC2ライブを見たことが無いのでわかりませんが
オフィシャルにこんな記事が出てました ↓

【お知らせ】Mac SafariでFC2動画やFC2ライブが視聴出来ない場合の対処方法につきまして

この記事内容から FC2動画系列がいまだにhtml5プレイヤーに移行できておらず フラッシュプレイヤーで動作させていることがわかります
コメント欄を拝見しますと
「スマホで見られるようにしてくれ」
という訴えもありますね
それが「スマホでフラッシュを見られるようにしてくれ」という意味ならば そりゃ不可能や (´・ω・`)
それはFC2に言ったところでどうしようもなかろ (´・ω・`)
訴えるならば Apple か Googleへ(笑)
「いい加減html5プレイヤーにしろや」という意味ならば ごもっとも ( ゚Д゚)ノ

YouTubeやDaily motionといった有名どころの動画サイトはとっくに切り替え済みです
現在ではhtml5プレイヤーがデフォルトです
Daily motionはかなり出遅れましたけどもね
今 スマホから見られないコンテンツなど「無価値」と言っても過言ではない(たぶんね たぶん)



FC2のプラグインとか


ここでの「プラグイン」はFC2からDLできる 公式・共有プラグイン という狭義です
あるよね フラッシュ (´・ω・`)
時計とかマウスオーバーすると雪が降るとか花びらが舞うとか
これらのほとんどはフラッシュです
つまりスマホからは見られない
場所だけとって空っぽ
見られない

一番困るのはですね
記事の本旨をフラッシュで伝えようとする方がいまだに散見されることです
例えば
「メリークリスマス」
「あけましておめでとうございます」
こんな内容を 綺羅びやか・美麗なフラッシュでペタリ
スマホから見た方は何がなんだかわからんぜよ (´・ω・`)
なーんも表示されないもん
これめっちゃ困るパターン
今やPCよりスマホからの閲覧の方が多い時代です
伝えたいことがあるのなら プレーンテキストで!!!
これお願いしたい ホントに(笑)



GIF画像とフラッシュの見分け


サンプルの①と②なんかはそっくりですので見分け方が… という場合
もちろんコード見りゃすぐわかるのですけれど それが叶わないときには
対象物の上で右クリック

① 画像


② フラッシュ



プラグインなんかだとソースコードは意図的に開かないと目にすることはまずありませんので
我知らずフラッシュを使用してしまうことがあります
Adobe の文字が出てきたらそれはフラッシュであることを示します



まとめ


Q「パソコンでは表示されているプラグインが何故かスマホでは表示されません」
A「たぶんそれはフラッシュです」

Q「スマホでフラッシュを表示できるテンプレートはありますか?」
A「ありません それはテンプレートではなくデバイス側のお話しです」

Q「最新のiPhoneですがフラッシュを見られるテンプレを作ってもらえませんか?」
A「超むり (´・ω・`) お釈迦様でも無理」


というわけで
今後は3Gの停波なども決まっておりますのでいわゆるガラケーが滅亡します
「ガラケー迫害」
「ガラケーユーザーを蔑ろ」
といった声がありますけれど
それをブログサービス運営に言うのは酷ではないでしょうか
(FC2は今のところガラケーサービス終了を発表していませんが)

言ってみりゃそれは国策であり世界基準・国際規格であります
決してSoftBankやauやDoCoMoが「スマホを買わせて儲けようとしている」わけではありませんよぅ (´・ω・`)
ちゅーかね
ガラケーガラケー言ってる方は何を以てして「ガラケー」だとお考えなのでしょう
たぶん決して中身(頭脳・OS)を指してはいない
見た目じゃないですかね 見た目
パカパカできる だとか 物理ボタンがある だとか
じゃあ ガラホにすれば良いよ
ガワ(器)はガラケーのそれと同じ 頭脳はスマホの「ガラホ」

今後ますますスマホユーザーは増える一方で減ることはありません
さらにスマートフォンだけではなく
パソコンでも各社ブラウザのほとんどが「フラッシュの段階的廃止」を発表しています
廃止 という言葉は強すぎますかね ^^;
「デフォルト無効」が正しいか
パソコンからでも ある日気がついたら表示されない といった状況が待っています
フラッシュはなるべく使わないに限ります ( ゚Д゚)ノ
関連記事

Comments 0

Leave a reply

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い